[UiPath]Google Chromeでクライアント証明書を選択できない問題と、その対処

RPA UiPath Chrome クライアント証明書 レジストリ
0 Comments
Tweet

TL;DR

  • Google Chrome(以下、Chrome)では、クライアント証明書を選択するポップアップ(それ以外のポップアップもおそらく該当する)が操作できない
  • 対処として、レジストリにポリシーを登録することで「証明書を自動で選択」させることが出来た

なぜ選択できないのか

以下は推測だけど、Chromeのポップアップってちょっと特殊っぽくて、いわゆるポップアップともちょっと違う。例えばMessage Boxアクティビティで出すようなポップアップと違って、ブラウザと一体になってる。つまりウィンドウが分かれない。
そしてChromeの自動化はあくまでWebブラウジング画面のみしか行えない。これは、Chromeの自動化に拡張機能が必要なことが理由だと思われる。拡張機能はあくまでWebブラウジングに対してのもので、Chromeそれ自体の挙動に影響がないように設計されている(はず)なので(この辺曖昧ですが間違ってたらご教示ください)。
上記より、Chromeから出てくるポップアップは取得できないのではないか、という推測。

対処

Windowsのレジストリを操作し、Chromeに対して「特定のサイトで使用するクライアント証明書を自動で選択する」ポリシーを適用する。

https://www.chromium.org/administrators/policy-list-3#AutoSelectCertificateForUrls

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Google\Chromeに対して、AutoSelectCertificateForUrlsキーを作成する。
このキーの中に、次の値を作成する。

name type value
1 REG_SZ { "pattern": "$URL_PATTERN", "filter" : {"ISSUER": {"CN": "$ISSUER_CN"}} }
  • nameは、自然数の値で複数登録が出来ると思われる(試してないので不明)。
  • $URL_PATTERNは、URLをドメインまで入力する感じ。https://qiita.com/など。
  • $ISSUER_CNは、証明書の発行者。これは対象の証明書から、CNに設定されている値をまるっと貼り付ける。

null

null

null